takuwaningのブログ

私 takuwaningの勉強用のものです。運営者は医学的助言を行っておりません。当ブログの情報の利用は自己責任でお願いします。

脊髄硬膜外麻酔

通称エピスパ。L3/L4、L4/L5から行うことが多い。

L4のメルクマールとしては、左右の腸前上骨稜を結んだヤコビー線が用いられる。

使用する針は、ペンシルポイント針とクインケ針(片手で行えて簡易的)。

使用薬剤

レボブピバカイン(ポプスカイン)

メピバカイン(カルボカイン)

ロピバカイン(アナペイン)等が挙げられる。

 

行う場合、肝機能低下などによる凝固能低下がないかを確かめる必要がある。
硬膜外麻酔が可能かどうかは、

血小板数10万超、PT-INR1.5未満、APTT50パーセント未満(米国区域麻酔科学会ARSAの基準)などが用いられる。

術中の疼痛管理だけではなく、術後の疼痛管理にも有用である。