現役医大生きよすけのブログ

私 きよすけの勉強用のものです。(旧名takuwaningのブログ)運営者は医学的助言を行っておりません。当ブログの情報の利用は自己責任でお願いします。

【房室ブロック】

きよすけの一言
「Wenckebach型はだんだん連絡とらなくなる恋愛だからまだ良い
MobitzⅡ型はいきなり連絡とれなくなる恋愛だから予後不良
って言いだしたやつ、少なくとも2人とは恋愛しているやつだから僕らの敵、説」

 

問題文
以下の文の中で正しいものを選べ #けん国試

選択肢
a 1度房室ブロックは2.0秒を越えるPR延長を認める
b Mobitz1型はペースメーカーの適応とはならない
c 大砲音は1度房室ブロックに特徴的である
d 房室ブロックの急性期治療にはプロプラノロールが用いられる

答えは

 

「b Mobitz1型はペースメーカーの適応とはならない」です。

 

解説
a
誤り。PR間隔が0.2秒を越え、QRS波は消失せず認めるものが1度房室ブロックです。
もし2.0秒を越えるPR延長があったら心拍数は間違いなく30BPM以下!間違いなく一大事ですね。
b
正しい。意地悪な問題ですがMobitz1型は別名Wenckebach型とも呼ばれます。
c
誤り。
大砲音は3度房室ブロックに特徴的です。
P波とQRS波が重なる、つまり心房と心室の収縮が重なることで大きな音が生じます。P波とQRS波が重なるということは、それら2つが完全にバラバラに生じる3度房室ブロックの特有の所見となります。
d
誤り。房室ブロックの急性期治療にはペーシング、またはアトロピンやイソプロテレノールを用います。