現役研修医きよすけのブログ

私 きよすけの勉強用のものです。(旧名takuwaningのブログ、昔アカウント名がけんだったころもあります)運営者は医学的助言を行っておりません。当ブログの情報の利用は自己責任でお願いします。

つながらなかった日

こんにちは きよすけです。

 

吉野家ってあるじゃないですか。

f:id:takuwaning:20200730010040p:plain

吉野家公式ウェブサイト

結構好きなんですよ。僕、吉野家*1

で、先日も行ったんですよ、吉野家に。
店内は結構空いていて、おじさんA、おじさんB、おじさんC そして僕といった形でした。

さていきなりですが、吉野家では普段皆さんは何を注文されますか?
牛丼並盛? ネギダクとかいっちゃったりして。 

僕はいっつも「牛皿定食+納豆」です。なぜなら吉野家は定食だとごはんお替り無料だからです。ごはんおかわり無料ってそれはもう無限だからです。(証明終了)


(さーて牛皿でご飯1.7杯、納豆で1.3杯、卵で1杯延べ4杯いくかー?)なんて思いながら定食を待っているとおじさんBが席を立ってお会計へと向かいました。

店員さん「387 エンデス」
僕(あー並盛食ったのね)
おじさんB「10000円で」 店員さん「ハイ! イチマンエンハイリマシター」

僕(おー10000円だ。吉野家の一人会計で10000円出すのって結構勇気いるよな)
 

とかとか。そんな光景を眺めながら僕は先ほど届いた目の前の牛皿定食+納豆と格闘としていました。

牛皿定食+納豆と言う形で注文した方は御存知だと思いますが、この注文だといざ食べ始めるとなると、お盆から常に皿が一つ飛び出すことになります*2 基本、僕はまず味噌汁を追い出すんです。で、途中で(あ、納豆の蓋をお盆の中という一等地に置く意味ないじゃん!)と気づいて蓋を追い出し、味噌汁が昇格。ちょうど冷めているので味噌汁をごくごく飲む。といった形にいつもなります。こだわりからそうしているのではなく、本能で牛皿定食+納豆を食べてると毎回自然とこのルートを取ってしまうんですよね。

で、ちょうど僕が味噌汁を飲み始めた時におじさんAとCが続けて席を立ったんですよ。
(あー吉野家って飯は早く出てくるのに、会計は遅めだから他の人と会計タイミング被るとちょっとテンション下がるんだよな~)なんて考えているとこんな声が聞こえてきました。 ……マンエンハイリマシター

そう、また10000円が入ったんです。吉野家で。
2回も連続で会計で10000円入ることあります?
僕(みんな勇気あるな……)と謎に関心している間におじさんAの会計が終わり、おじさんCの会計が始まります。

おじさんC 「10000円で」

30000円ですよ。足した意味はないけどさ。吉野家の会計に3人連続で10000円が入ったんです。
流行ってるの? ねぇ俺の知らない間に吉野家で10000円会計払うと「好きな人と両想いになる」みたいなおまじないが流行ってるの? ねぇ!
……

 

この時、僕の脳裏に一つの欲求の火が灯りました。

僕も10000円で会計したい。

僕も吉野家で10000円で会計してこの奇跡の継承者になりたい。


そう思った僕は、邪魔者(弁当持ち帰り野郎)の介入を防ぐためにも、猛スピードで白米をかっこみ会計へと向かいました。

店員さん「アリガトウゴザイマシター」
僕「あ、10000円でもいいですか?」
店員さん「ダ… 大丈夫ですよ」
僕は聞き逃さなかった。店員さんは確実に動揺している。
今までおじさんB、おじさんA,おじさんCが会計して全員10000円で会計してきて、そして目の前のおじさんDもまた10000円を出そうとしてきている。

その事実に業務用モードの人格からオリジナルの人格へと切り替えざるを得なかったわけだ。

さながら乱気流を前に、ジャンボジェットを自動操縦からマニュアルへと切り替える熟練のパイロットみたいだった。

さて、ここで僕は10000円を出して伝説の継承者に…… ん?

あれ? 嘘……。

10000円ない…… 俺今手元に1200円くらいしかない。(500円玉1枚、100円玉5枚、あと残りの小銭で200円くらい)

ってことで僕はiDで払いました。

便利ですよね、iD。 ではまた。

 

 

あっ記とは・・・

日記じゃない、毎日も書けない。書く話題もない。
「あっ」と思いついた時に書くものです。

*1:なんか 雪、無音、窓辺にて。みたいですね

*2:納豆の蓋が分離することで、納豆の箱の面積が2倍となるから