読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takuwaningのブログ

私 takuwaningの勉強用のものです。運営者は医学的助言を行っておりません。当ブログの情報の利用は自己責任でお願いします。

細胞膜を通過する物質移動

二次性能動輸送膜内と膜外のイオン濃度差を利用し、物質を輸送する方法。例:細胞外に多く存在するNa+は細胞内へ入りたがっている。その入りたがるエネルギーを利用して、Na+と同時にアミノ酸を細胞内へ取り込むのがNa+-アミノ酸共輸送、同時にグルコース…

ウイルス性肝炎 C型肝炎

他のウイルス性肝炎との違い・関係する数字に70%がなんでか多い。 ・割と最近見つかった。(1988年に米国の会社が同定に成功)・その為、1990年代ごろまで手術などで止血のために用いる、血液製剤(フィブリノゲンやⅨ因子など)や輸血を受けた人はC型…

ウイルス性肝炎 B型肝炎

他のウイルス性肝炎との違い・DNAウイルス(肝炎ウイルスでは唯一)・潜伏期間は1~6ヶ月・感染経路は成人では体液感染(性行為など)針刺し事故、刺青、注射器の使い回し、輸血が主となる。乳幼児では妊娠中の母から感染する垂直感染が主となる。・成人感…

ウイルス性肝炎 A型肝炎

他のウイルス性肝炎との違い・劇症肝炎には至りづらい。・糞便経口感染(以下に詳しく)・慢性化もまれ。一度感染すると終生的免疫を獲得する為。・潜伏期間は2~6週間。・先進国では、生物(牡蠣など)を食べた者、発展途上国からの帰国者などにみられる…

医学史上の偉人 

ヒポクラテス(古代ギリシャ)・ざっくりまとめ医学の父と呼ばれる偉人。医学を宗教、迷信と切り離し「技術」として独立した。ヒポクラテスの誓いでも有名。・詳細ヒポクラテスの誓いの中で、医療者としての倫理、技術としての客観性の重要性を語る。また、…

胸水 滲出性or漏出性

滲出性胸水炎症による血管透過性亢進が引き起こす血管からの液体の胸膜腔への液体移動。これが滲出性胸水の正体である。画像所見などで片側の胸膜腔への胸水の貯留を診たら、滲出性胸水である(漏出性胸水なら、主体は血液なのであるから、その血液が通う両…

皮膚付属器には分泌様式の全てがある。

・皮脂腺分泌形式としては全分泌(ホロクリン分泌)を持つ。細胞内に分泌物が充填され核が萎縮する。そのまま細胞は死に細胞ごと分泌物もまとめて分泌される形式がホロクリン分泌である。 ・エックリン腺分泌形式としては開口分泌を持つ。分泌物が細胞を傷つ…

酸素解離曲線の右方移動・左方移動

・左方移動 ヘモグロビンが酸素を取り込みやすくなる。 さ んそとくっつく さ方移動! 原因 Phの上昇、 CO2の低下、 2,3DPGの低下 結果として起こることヘモグロビンが酸素とくっつきやすくなるので、体の各組織は酸素を受け取りづらくなる。 ・右方移動 酸…

妥当性 信頼性

妥当性varidityその測定尺度が測りたいものをどれだけ捉えているかその測定結果がどの程度真実を反映してるか測るべきものをどれだけ正確に測れているかの尺度。 信頼性reliability その測定尺度は何度用いても同じ結果が得られるかいつでも誰が測っても同じ…

脱水

脱水とは体液量の欠乏である。 Na(+水分)の不足によって細胞外液量が減少することで起こる。・Na(+水分)の摂取不足飲食摂取量の低下不適切な輸液、栄養管理・Na(+水分)の排泄過剰嘔吐、下痢、大量の発汗、熱傷腎からの喪失(利尿剤、他) 脱水の際…

浮腫

浮腫のメカニズム 1毛細血管の透過性亢進2毛細血管内の静水圧上昇3毛細血管内の膠質浸透圧低下 浮腫はさらに浮腫を呼ぶ。 有効循環血液量の低下→生体は体液量が減少したと判断→体液を増やすための代償反応が起こる。 代償反応・レニンアンギオテンシンア…

逸脱酵素

AST 10-35 赤血球 肝臓 筋肉 ALT 5-40 肝臓 LDH 120-230 肝 筋 血球 腎 肺 ALP 110-360 肝胆道系、骨 γGTP 10-50 肝胆道系 CPK 40-160 骨格筋 心筋

認知症

後天的要因により社会生活、職業の遂行が困難なレベルにまで認知機能が障害された状態を指す。 分類は非可逆性認知症・可逆性認知症に分類する分類法や認知症の原因となる病変が存在する位置によって分類する皮質性認知症・皮質下性認知症に分ける分類がある…

血液分布異常 うっ血 虚血 充血。

うっ血臓器における血液の流出路(静脈)に閉塞、狭窄が生じ、臓器そのものまたはその血管内に静脈血がうっ滞した状態を指す。臓器は暗赤色を示し、時間経過とともに酸素不足を生じるため組織の変性・壊死が起きる。足し算はそのまま、 引き算が減る。 マイ…

ショック

ショックとは急性循環不全を指す言葉である。 診断としては「収縮期血圧<脈拍」「血圧が60mmHg」「急激な40mmHg以上の血圧の低下」など。 血圧が低下し、組織還流が維持されなくなり、体中の微小環境が悪化する。 それにより、体中の細胞の酸素供給と栄…

血液

体重の8パーセント(1/13)。 60Kgの人なら4.8Kgが血液。45パーセントが赤血球。 非細胞成分としては血漿中にアルブミン(膠質浸透圧を生み出す)、フィブリノーゲン(血液凝固カスケードの最終産物フィブリンになる)、γグロブリン、ホルモン、ビタミン…

脚気

・原因 ビタミンB1(チアミン)不足 チアミンはピルビン酸デヒドロゲナーゼの補酵素であるので、アセチルCoAが産生が抑制され不足し、TCA回路が停止する。栄養不足から神経症状と心症状が起きる。 神経症状(乾性脚気) 神経炎、膝蓋腱反射の消失 心症状(湿…

貧血

・診察結膜と手のひらを診る、それぞれの箇所にメリット、デメリットがある。…結膜アレルギーにより赤く、交感神経緊張により白く色が変わりあてにならない場合がある…手のひら普段からその人の手のひらを見ていないとわかりづらい。・数値Hb値は基準値は1…